FC2ブログ

ラスト1時間の動きに驚かされました!

今日は凄い日でした。


日経平均が 188円76銭高、9693円73銭と
大幅に反発したことはもちろんですが、

////////////////////////////////
出来高が興味深い増え方をしました
////////////////////////////////

本日の東京一部の出来高は約23億株でした。
13日のSQ日以降、20億株を超えたのは初めてです。

しかし、14時の段階では、
13億4981万株しか出来ていませんでした。

//////////////////////////////////////////////////
ラスト1時間の間に約10億株も出来たことになります
//////////////////////////////////////////////////
(もともと増える時間帯ですが、それにしても・・・)

これは凄いです!

ラスト1時間は「1日40億株ペース」で
売買がされたといっても過言ではありません(!)。


震災直後にそんな時がありました

3月14日 49億株
3月15日 58億株
3月16日 49億株(この日は日経平均がプラス引け)
3月17日 41億株

それくらいの勢いで「出来た」ことになります。



          ☆


私なりの分析ですが・・・
今日は、早い時間から100円以上上げていましたが、
出来高は盛り上がっていませんでした。


これは、またまたムーディーズのアフォが
「日本のソブリン格付Aa2を引き下げ方向で見直し」
としたことから、
「日本債買い、日本株(先物)売り」のポジションを持っていた
機関投資家が「日本債売り、日本株買い」に
ポジションを巻き戻したものと考えられます。
(急激に円安方向にも動きました)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
典型的な「株価指数だけが高くなる」パターンです
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私はこの時、

「あ、そういうことね」
「でも、これが続くと『高いことが買う理由』になるかも」

くらいに考えていました。

いくらなんでも、14時以降に一気に
売買が盛り上がるとは思いませんでした。


日経平均が150円以上高くなったのは、
5月2日以来ですし、
180円以上ということでは・・・
(4月8日に「177円高」がありますが)
3月30日の249円高以来です。

今日は東証1部の約8割の銘柄が値上がりしました。

値上がり銘柄数 1342
値下がり銘柄数  203
変わらず銘柄数  107


::::::::::::::::::::::::::::
このままいかないですかね??
::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
これまでのボックス圏の中にありますけどね
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::
そうした中でやっていく時ですかね?
::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
投資家ですから儲けていきたいと思います!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

しきりにテレビでやっている
「内閣不信任新案に“小沢一郎氏とそのグループ”が
 賛成するかどうか」
など株価には何の関係もないことです。
(復興や原発事故のことともつながらないと思います)
(私は私の見方を書いています)


そんなことより今日釈放された「内田裕也氏」が
一両日内に記者会見するらしいですが、
その「第一声」のほうが(これも株価に関係ないですが)気になるくらいです。

(こんな感じかな?)
「え〜、国がこんな時に、お騒がせしてしまって申し訳ありません。
 俺のロック的な生き方は、世間から見ると・・・なんというか・・・
 つまり「ロックンロール」ってことだけど、
 とにかく今は反省しています。
 「鍵を替えたこと」は・・・まぁ、申し訳ありませんでした。ロックンロール!」
(ほんの冗談ですよ〜)


【三菱UFJ証券の「エリオット波動マーケット分析」】

日経平均は4月以降、狭いレンジ相場が続いている。
5月下旬〜6月中旬(とくに注目すべきは5月26日〜6月13日)まで、

①レンジ相場が続く
②9333〜8911円(3月ー5月の上昇に対する38.2%〜61.8%押し)
 へ調整するという見通しを持っている。

これまでのところは、上記①と②をミックスしたような動きである。
5月2日高値10017円からは徐々に水準を切り下げてはいるものの、
5月24日には一時9406円まで下げた・・・・
4月以降のレンジ相場は継続している模様でもある。
いずれにしても今は注目時間帯(5月26日〜6月13日)に入っており、
次の上昇局面は接近しているとみたい。
スポンサーサイト

選挙と原発

6月5日の「青森県知事選」以降の「世論」や「政府の動き」に
注目してください。

//////////////////////////////////////////////
他府県在住だからといって見過ごしてはいけません
//////////////////////////////////////////////

「あっちが勝った(またはその逆)」とか「こっちが勝った(またはその逆)」
というものではなく、


////////////////////////////////////////////////////
それ以降の「世論」や「政府の動き」に注目してください
////////////////////////////////////////////////////
(外国人投資家の気持ちになってみるのがいいと考えています)



今回の知事選は
現職の三村氏(自民、公明推薦)に
山内氏(民主党、国民新党推薦)、吉俣氏(共産党推薦)が
挑む格好です。
(事実上、三村氏と山内氏の戦いです)


青森県は新潟県や福島県と並ぶ「原発立地県」です。


・東北電力東通原発一号機(完成/定期点検中)

・東京電力東通原発一号機(建設中/震災で工事中断)

・電源開発大間原発(建設中/震災で工事中断)


さらに計画されているもの

・東北電力東通原発二号機
・東京電力東通原発二号機

があります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あ、そうそう選挙そのものは「現職」が圧倒的に有利です
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


三村氏は

完成、建設中、計画中のすべての原発について
「国の判断に委ねる」姿勢を示しています。


山内氏は

東北電力東通原発一号機に関しては態度を「保留」、
建設中の2つの原発については
「条件付きで工事再開」とし、計画中のものは「凍結」と
しています。



原発に対する「姿勢」はほぼ同じですね。
しかし現職知事で候補者の立場と
そうでない候補者の立場の違いはあります。
三村氏は「国の判断に委ねる」と言うしかない状況です。
(「反対派」と「推進派」の戦いではないです)


「世論」はとにかく「原発反対」で動いていきます。
それはそうです。


そして、「その様子」(←選挙結果のことを指していない)が
「政府の方針」を動かしていくものと思います。
(青森県の有権者の「様子」が大きく影響を与えます)


////////////////////
どうしますかね菅さん
////////////////////
(菅さんはすでに方向を示しているような気がします)


原発は13カ月ごとに定期点検で停止するので、
点検中のものを再稼働できなければ
「電力不足」が広がることは目に見えています。

太陽光エネルギーなどの導入にはまだまだ時間がかかります。

9月には原子力依存度の高い「関西電力」の原発も
定期点検に入ります。


私は、「株価」を中心にものを考えるようにしています。
株価を動かしている中心的な存在が「外国人投資家」なので、
彼らの反応がそのまま株価を動かすことになると思います。


あるかもしれない「本格的な電力不足」
それも中期的なもの・・・
どのように彼らは捉えるでしょうか???


ソフトバンクが嫌いとか好きの話ではなく

台風が関東に近づいています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【読売新聞】
日航機ハイジャック(ダッカ事件)などの実行犯として
ハイジャック防止法違反などの罪で無期懲役が確定し、
服役中だった日本赤軍幹部の丸岡修受刑者(60)が
29日午前8時過ぎ、八王子医療刑務所で死亡した。
病死と見られる。

丸岡受刑者は1973年、外国人数人と
パリ発東京行き日航機(乗客・乗員140人)を乗っ取り、
リビア国内の空港で爆破炎上させたほか、
77年にも、パリ発東京行き日航機を仲間4人とハイジャックした。
87年に偽造パスポートで帰国したところを、警視庁に逮捕された。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

かつて、日本にも国家の転覆(彼らは「革命」と表現していました)
を目指す勢力が存在していました。

このように書くと昔話のように聞こえますが、
それは今も存在しています。
かつてほど目立った活動はなくとも確かに存在しています。
(「公安」があるということはそういうことと理解しています)

ソフトバンク(の孫社長)の活動がメディアで取り上げられています。
26日に、大規模太陽光発電所を全国に10か所程度設置する計画について、
専門の事業会社を設立する方針も発表されました。
賛同する自治体から発電所の候補地に立候補する声もあるそうです。

////////////////////////
これ、どうなりますかね?
////////////////////////

ちなみに26日のソフトバンクの株価は 3065円+99と急伸しましたが、
これはソフトバンクが出資する米ジンガ社が6月までにIPOする見通しと
報道されたことを好感したものと思います。

ソフトバンクの株価は

震災後のパニック安、3/15に2765円を付けた後、
4月21日に3465円の高値があり、
先週末の終値は3060円です。
震災後の高値から約1割安い水準にあります。


今のところ「それ」を好感した動きにはなっていません。


//////////////////
これからですかね?
//////////////////

もしかすると
「これだけの事業だと、莫大な資金が要るぞ。
 まさか、『増資』するんじゃないだろうな」
と懸念する投資家がいるのかもしれませんね。


でも、そのような懸念がなくなれば
株価は「材料」を織り込んでいくかもしれませんね。

////////////////////////
これ、どうなりますかね?
////////////////////////

投資タイミングは、一筋縄ではいきませんね。


ちなみに、ソフトバンク株は2008年10月の
リーマンショック後の安値以来、ほぼ右肩上がりではあります。
(もちろんその間には大きな下落が何度もあります)
ま、しかし、そのような動きの株は
他にもたくさんありますので、
ソフトバンク固有のことでもありません。


2005年の高値 5220円

2006年の安値 1894円

2007年の高値 3190円

2008年の安値 636円


これはズッと持っていたら生きた心地がしませんね〜。
相当、タイミングを重要視しなければならない株ですね。


友達を減らしてしまうかもしれません

//////////////////////////////////////
日立建機(6305)なんやねん〜(関西弁)
//////////////////////////////////////

と言いたくなります。


もちろん、日立建機さんからすれば
「当社は普通に業績見通しを出しただけです」
ということで、文句をいうスキもないわけですが・・・

:::::::::::::::::::::::::
私は何を言っているのか?
:::::::::::::::::::::::::


日立建機は建機メーカーですが、
5月23日(月)に、

1676円 −107

と大幅安になりました。
野村證券が「中国の油圧ショベル需要が大きく減退する」と
して、コマツや日立建機の株価見通しを
引き下げたことが主因です。

この見方に、他のアナリストも追随しました。

たとえば某外資系証券のレポートでは、
「同株は過去一カ月と三か月で、機械セクターの中でも
 最悪のパフォーマンスとなった。
 茨城県に5工場があるため、震災の影響も大きい。
 中国での日立建機の販売動向にも疑問符がつく。
 (主に供給の問題で)
 投資評価を「中立」に引き下げる」
とありました(24日付)。


ところが、昨日の引け後、会社側は
2012年3月期の大幅な増収増益予想を出してきました。
売上高9000億円(前期比+16.3%)
営業利益650億円(前期比+56.6%)

これを受けて株価は
一時 1725円(前日比+60)まで買われました。
大引けは1688円(+23)でしたが・・・


//////////////////////////////////////////////////
日立建機は今期業績見通しを「保留」していた企業です
//////////////////////////////////////////////////


これを見て、
「おい、アナリスト!何やっとんじゃ(関西弁)」
などと言っているようでは

「人の失敗(←失礼)に文句を言うだけの人」

になります。
(この手の人は「人の成功を評価できない」ことが特徴です)


////////////////////////////////////
それくらい予想が難しいのだと思います
////////////////////////////////////
(ここでいう「予想」は「業績予想」のことで
 株価予想ではありません)



もしかすると・・・もしかすると・・・

「絶好調ながら、震災の影響で今期業績予想を『非開示』とした企業」

に同様のことが起こるのでしょうか?


それほど気にしている人がいないかもしれない「大手銀行株」ですが、
(いや、そんなことないかも・・・)

今回の「東電債権放棄官房長官発言5.13」のように
政治というか政策というか・・・
つまりその・・・“そういうやつ”に振り回されたことが過去にもあります。


1996年の「住専国会」
*住専の破たん処理が決まりました。

1998年の「金融再生法成立」
*銀行に対する追加公的資金の注入が可能になりました。

2002年の「金融再生プログラムの適応」
*のちにりそなグループへの公的資金注入につながりました。



過去の経験則からだと・・・


ゴタゴタの落ち着き直前にある
/////////////////////////////////
「ド反騰」してから乗っかってOK
/////////////////////////////////
となります。

「ゴタゴタが落ち着いたかどうか?」を出来事から判断するのは
難しいと思います。


しかし、「本当に落ち着く時」は株価の動きが
それまでとは比べものにならないくらいの強い動きを
すると思います。


「こんなに上がるともう買えないよ〜」
と“みんな”が言う時です。

このようなセンスは
それまでの友達を減らしてしまうことがありますが(!)、
それはそれで新たな友達もできますし、
株式投資では恵まれることが多い気がしてなりません。


熱望!キ●ノンに追随する素敵企業

何がホッとしたかというと
とりあえず、

日経平均が4月19日(火)のザラバ安値「9405円19銭」を
下回らなかったことです。

おとといの24日(火)のザラバ安値は「9406円04銭」が
ありました。

///////////////
スレスレでした
///////////////

そして昨日25日(水)はザラバ安値こそ「9415円33銭」でしたが、
今度は終値が「9422円88銭(−54円29銭)」となり、
直近の安値だった4月19日の「9441円03銭」を少し下回りました。


/////////////////////////
そこへきて本日の反発です
/////////////////////////

139円17銭高、9562円05銭でした!


////////////////////////////////////////
キヤノンとリコーのおかげだと考えています
////////////////////////////////////////

キヤノンは500億円を上限とする自社株買い
(3850円 +210円)
(従業員持ち株会も大喜び)

リコーは大幅な人員削減を柱とする経営計画
(885円 +35円)
(従業員の方にとっては「ゲッ」というものですが、
 株式市場では好感されています。皮肉ですが・・・)

市場にインパクトを与えました。


///////////////////////////////////////
私が注目しているのは「自社株」買いです
///////////////////////////////////////
他社、とくに主力企業が追随してくれば
「話がかわってくる」と思います。


////////////////////////////
需給の改善はなによりなのです
////////////////////////////


本日の東証一部の売買高はまたまた16億株台と
低水準でしたので、
市場にパワーが戻っているとは言えません。

///////////////////////////////////////
でも需給が改善すれば株価は上にいきます
///////////////////////////////////////

これまでは、震災があったことで
「マクロ的」なことに目が行きがちでした。
行きがちというか、そこにしか目が行きませんでした。


しかし「キヤノン」が「ハッ」とさせ、
「ピン」とこさせてくれました。

今朝の日経に「アメリカの偉い人」が
嬉しいことを言ってくれている記事がありました。


見出しは


「日本経済 夏にかけ V字回復」

というものです。

(以下)
東日本大震災の影響を調査するために来日した
チャールズ・コリンズ米財務次官補は

「日本経済は震災から予想以上に早く立ち直り始めているとの印象を受けた」

「サプライチェーンも回復しつつある」

「産業は強靭で柔軟なところを見せている」


として「夏にかけV字回復」と結んでいます。




誰かが「アメリカの言うことをは信用できる」と言っていましたが(!)
これは信用していいでしょうか?
(まぁ、株価を見ていればわかりますけど)


【大和証券CMのレポート「世界景気感応度が上昇する銘柄に注目」より】

世界景気感応度が高く&世界景気感応度が36カ月前比較で上昇した銘柄
(抜粋)

アサヒ
帝人
クラレ
昭和電工
東亞合成
電化
ADEKA
旭硝子
特殊陶
三井金
住友鉱
島精機
コマツ
荏原
NTN
マキタ
IHI
ミネベア
東芝テック
OKI
アルプス電気
堀場製作
小糸製作
東海理化
ケーヒン
エクセディ
東京精密
凸版印刷
大日本印刷
日通
三九
伊藤忠
三井物産
エディオン
島忠
丸井G
ケーズHD
札幌北洋HD
野村HD
綜合警備
みらかHD


いつも同じでは使い物にならない

前場の東京市場、
日経平均は34円13銭安、9443円04銭と
小幅の下げにとどまった格好ですが、


・一時は9500円台をつけたのに

・値下がり銘柄数 1076銘柄
 値上がり銘柄数 400銘柄
 変わらず銘柄  173銘柄
 と前場は値下がり銘柄が断然多いこと

・前場の東証一部の売買高は8億株ちょいであること


これらを考えると
日経平均以上に良くないように思います。


トヨタが
「6月の国内自動車生産を震災前推定の9割まで戻す方針」と
報じられたことで上昇しています。

しかし(一部トヨタ関連株を除き)波及する様子は
ありません。


ソニーもコマツも安いです。

【ゴールドマンのレポート「国際石油開発帝石」より】

原油価格前提の引き上げに伴い、業績予想を見直し、
今来期のEPS予想をそれぞれ20%、18%上方修正する。

(暦年ベースの原油価格前提の引き上げ)
2011年 103ドル→116ドル
2012年 110ドル→130ドル
2013年 85ドル→130ドル
2014年以降は85ドルで変更なし

野村君に小松君がやられちゃってます

本日前場の『悪役』は建機株、
というよりも・・・「野村レポート」です。

野村証券が23日付レポートで、
中国建機需要の見通しを修正しました。
中国の油圧ショベル販売台数の予想伸び率を、
12年3月期に前期比20%減(従来予想は同10%増)へと
大幅に下方修正しました。

中国の建機の買い手は個人事業主が中心でセンチメントが振れやすく、
政府の景気過熱抑制策によって4月下旬から
工事がやや抑えられている可能性があるということです。
鉄道工事の伸び抑制の影響もあるともしています。

ただ、13年3月期の油圧ショベル需要予想については、
中国を前期比10%増、世界全体を11%増でいずれも据え置いており、
需要は来期には回復するとの見通しを示しています。
(そんなら、いちいち余計なレポートださなくていいんじゃないの!?)

・コマツ
・日立建機
は前場、6%近く下げました。

・神戸製鋼所
・川崎重工業
・東芝機械
も売られています。



「海外安」も要因としてはありますが、
本日前場の大幅下落は「建機」いや「野村」が主因です。


////////////////////////
ここ、判断のしどころです
////////////////////////
「コマツ」は「今の東京市場の中心銘柄」ですので、
ここにケチがつくと失望感が広がります。

//////////////////////////////////////////
コマツがこれで終わりなのかそうでないのか?
//////////////////////////////////////////


これは非常に重大です。
ホントです。

今は日経平均よりも「指標性」がありますので・・・



生保などは「短期狙い株特急便」で
「戻りは(カラ)売り」としたので、いまのところハマった格好です。


「もち合い放れ銘柄」は総じて悪くはないです。




////////////////////////
ここ、判断のしどころです
////////////////////////
海外市場のことよりも
東京市場そのものの動向です。



深夜にF1録画中継がある時があります。
だいたい夜の23:50くらいからですが、
その前に「ヤフーニュース」で「結果」がでてしまいます・・・

これをみて「テレビでやる前に結果を出すんじゃない!」と
怒っている人もいます(私もかつてそうでした)。

でも今は違います。
「テレビが生中継をすればいいんじゃないの」
と考えるようになりました。
(スカパーでは生でやっています)



みなさん こんにちわ

もうすぐ梅雨入り

いかがお過ごしですか??

今日は病院の運動会がありました

$NAO ROOM


日ごろの運動不足には

最高のイベントです

今年は残念ながら雨で室内になってしまいましたが

それなりに盛り上がりました

デイケアに参加し始めての

初めての室内開催でした

参加種目は

太公望

パンくい競争

2種目でした 晴れていれば

職員患者合同リレーにも参加する予定でしたが・・・

$NAO ROOM
$NAO ROOM
$NAO ROOM
$NAO ROOM
$NAO ROOM


非常に残念でした・・・

今年初めて代表入りだったのにな~

来年も代表入り目指してがんばります(笑)

体育館でも走ろうと思えば走れるんだよな~

景品をたんまり持って帰って来ました

太公望でお菓子を パンくい競争でアンパンを

午後からのデイケア主催カラオケ大会ではふりかけ

コーヒー狙いだったんですが残念ながら取れませんでした

来年も運動会 楽しみだな~

もち合い●れ銘柄」なかなかいいかもしれません(噂)

日経平均は13円74銭安、9607円08銭と
今一つの動き、
さらに売買代金は1兆1242億円と
約3週間ぶりの低水準となりました。



でも、比較的「ムフフ」という気分でいます。


震災後の急落から、
もち合い(安値もみ合い)を経て・・・

「もち合い離れ」している銘柄を探してください。


震災前よりも高くなっている銘柄もありますし、
そうではないけれど「震災後のもち合い」を上放れている銘柄
があります。
(主力株についてのことです)

「もち合い離れ」・・・それでいいのだと思います!
///////////////////////////////////////////////
   (結果が出ればそれが正解となります)



相場が派手に上げている時と比べると、
今は、

ドカンと儲ける

はなかなか難しい局面です(この先はわかりませんが)。

だから、こんな感じでコツコツやっていきます。


昨年11月から今年2月までの「イケイケ相場」のことが
今も頭の中を支配してるようでは困りますし、
震災後の急反発局面はもう過去のこととしなければならないと
思います。


あの時はあの時、今は今ということです。
この認識が要ると思います。
(私も自分自身に言い聞かせています)



銘柄選びはもちろんのこと、
売買テクニックも必要とされます。

ただ買ってばかりでなんとかなる局面ではないのです。
(タイミングを測ることが多くなりますね)


「はじめからわかっていること」はホントにありません。
グルグル頭をまわしてやっていくことになります。
(頑張りましょう。頑張るのです)

////////////////////////////////////////////////////
週末にチャートとにらめっこするのがいいかもしれません
////////////////////////////////////////////////////


先週(5月第二週)までの
外国人投資家の買い越しが28週連続と「新記録」となりました。

その「表面」だけを見て騒いでいる人もいます。


しかし・・・

先物と現物を合わせると、先週は「売り越し」でした。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
外国人投資家動向に変化があるでしょうか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(「外国人買い越し」の経験則とシナリオ)←『天海通信』の項目

このまま売り越しに転じるかもしれませんし、
また(先物も)買い越しになるかもしれません。

それは「はじめから」わかることではないのです。


でも見過ごしてはいけないことです。



今の東京市場は「外国人による市場」です。
(この度合いも「過去最高レベル」です)



チャイナ・ボーチ―(1412)に
「変な噂」ありますか?


主力もち合い離れ銘柄を探す

あー、これ、ちょっと勘弁して欲しいんですけどね・・・
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【時事通信】
枝野幸男官房長官は19日午前の記者会見で、
東京電力福島第1原子力発電所事故の賠償をめぐり
金融機関の債権放棄を促した自身の発言に
経済界から反発が出ていることについて
「被災者への賠償や事故収束への努力継続、
安定的な電力供給という3つの公的な目的のために、
国として一定の支援を行う限り、
(東電は)普通の民間企業と違うのは当然だ」
と反論した。

政府の賠償責任については
「国による支援で結果的に原発事故の被害拡大が抑えられれば、
その分だけ賠償額が小さくなり、東電の負担が小さくなる」と指摘。
「国として今回の事故の責任を
東電のみに負担させようとするものではない」とし、
賠償額を減らすよう努力していると強調した。

債権放棄した金融機関にに対する
株主代表訴訟が起きる懸念に関しては
「ステークホルダー(利害関係者)が民間の立場で判断することだ」
と述べた。

 枝野氏の発言をめぐり、
東京証券取引所の斉藤惇社長は17日の記者会見で
「十分納得できる説明がなければ(金融機関は債権を)放棄できない。
統制国家、命令国家ではない」と反発している。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

勘弁してほしいのは
「枝野さんがつっぱること」でも
東証の社長が言っていることでもなく、

「それを話題にすることそのもの」です。

/////////////
私は思います
/////////////

「金融機関もそれ相応の対応をせよ」というのは
多くの人の声(世論)ではないかと・・・

だから、「対応」はするものと思います。

//////////////////
問題はその程度です
//////////////////

金融機関は震災前の融資だけでなく、
震災後すぐに東京電力に対する「緊急融資」も行っています。
その額はメガバンク3行で1兆5000億円以上と
見られています。

これは「国難」に際する緊急融資と
捉えていいと思います。


枝野長官にしても
「全部チャラにせんかい」
と言っているわけではないですが、

株式市場(投資家)は
「(金融機関に対する)最悪のケース」を織り込もうとするので
過剰反応がでることもあり得ます。

議論されればされるほど、
(枝野長官が)反論すればするほど、
その方向に動いていくことも考えられます。
(これこそ水面下でやればいいじゃん)

私は、最終的には


「少し金利を減免します」


くらいに落ち着くと見ていますが、
それまでの過程で右往左往するのが困りものです。


枝野長官も質問をする記者のみなさんも
ソッとしておいてくれませんかね・・・(涙)


投資家(とくに外国人)が、
「政府が企業の活動を阻害する国」
と捉えるとマズいわけです。


           ☆


本日の日経平均は
41円26銭安、9620円82銭でした。


1−3月期のGDP速報値が
前期比年率3.7%減と、市場予想を下回ったことも
ありますが、
「枝野会見」が市場心理を冷やした側面が強いと思います。


三井住友FG 2413円 −51
三菱UFJFG 378円 −8
みずほFG   129円 −2
(おおむね2%下げてます)


(と思う半面で、「悪材料は早めに織り込んだ方がいい。すると・・・」
 とも考えています)


昨日も書きましたが
「なんだかんだ言って9600円台」にあります。

それは紛れもない事実です。

8000円とか7000円ではないのです。


(銘柄の着眼点の一つの考え方)


震災後の急落から、
もち合い(安値もみ合い)を経て・・・

「もち合い離れ」している銘柄を探してください。


震災前よりも高くなっている銘柄もありますし、
そうではないけれど「震災後のもち合い」を上放れている銘柄
があります。
(主力株についてのことです)


(例)
ブリヂストン
ユニ・チャーム
日立

出来高が少ない中では、
すでに動いている銘柄が注目される場合が多くあります。



「電力株」を見ていると
寿命が縮まる気がしますので、私は投資対象に
していません。


ソフトバンク→「やわらか銀行」
は知りませんでしたが

090→「わらわ」
は知ってました。

(ネット上で使われる「隠語」です)



事態は進展していると考えています

 株が上がると気分がいいですね〜
/////////////////////////////////
なんということのないブログ冒頭ですが、
これがすべてです。

昨日のような“ニセ反発”ではなく、
今日は本当の反発なので
ちょっとはしゃいでみることにしました。


本日の日経平均は
95円06銭高、9662円08銭でした。


国内企業の生産正常化進展に対する期待感や
追加補正予算検討のための国会会期延長案が
政府の中で出てきたことなど・・・・

と説明されていますが、


(それはそれとして)
私は、本日の反発は


「あ、このままズルズル下げるわけではないんだな」


ということを感じさせてくれたことに意味があると
考えています。



//////////////////////////////////////////
もう、この際だから言ってしまおうと思います
//////////////////////////////////////////


究極の総論ですが、


私は


「なんだかんだ言っても、事態は進展している」


と考えています。

もちろん、株式市場は常に上下をしますので、
「毎日上げっぱなし」
ということはありませんが、
それでもそう考えています。
(相場には必ず停滞局面があります)


これは「検証」とか「確認」とかの範疇には
ない「感覚」です。



「見送る」ことはあっても、大勢で
「売って売って売りまくる」という風に
しないのは、そのためです。
(微調整は常にしていますが)

おわかりだと思いますが、
ごく短期間を除いて
「売りまくっているとヤラれている」
のですよ。
(つまりトータルで大ヤラレです)




今回のような大きな「災害」、
これまでになかった「(原発)事故」を経ても
その見方は外れていないと考えています。

////////////////////////////////////////
だって今の日経平均は9600円台なのです
////////////////////////////////////////


マーケットは

・日本崩壊
・日本滅亡

とは示していません。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
これがそうであるか、そうでないかによって
投資の成果も大きく変化します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ロイター短観(5月)は、
製造業DIが−9(4月は−13)と二カ月ぶりに改善、
また非製造業DIも−4(4月は−15)と二カ月ぶりに改善されました。

「東日本大震災を受けた企業マインド」の悪化に歯止めが
かかりつつあります。

(6月には「日銀短観」もあります)

(これからこれを相場が織り込むというよりは、
 これらを織り込んで今の株価があると(私は)考えています)

     
                 ☆


【メリルのレポートより】

「コモディティからMMFにシフト、株式よりも債券が人気」


今週のMMFは270億ドルもの高水準な資金流入となり、
直近3週間の流入総額は550億ドルに達し、
2009年1月以来の規模になった。

コモディティ投信は2週連続となる12億ドルの資金流出を
記録し、2週間の流出総額は過去最大規模になった。
(アンワインドがもっとも顕著にでているところです)

債券投信は約40億ドルの資金流入になったのに対し、
株式投信は7億ドルの小幅な資金流入にとどまった。

やはり「あの御方」にかかっていると思います 

東京市場、日経平均は3日続落しました。
90円47銭安、9558円30銭でした。


今日は「2つのこと」について
相場が反応しませんでした。



一つは「予想外によかった3月の機械受注」です。
3月の機械受注(船舶・電力を除く民需)は前月比+2.9%と
市場コンセンサス(−10.1%)と全く逆の動きになりました。
(市場コンセンサスは大ハズレでした)

製造業は−0.4%と三カ月ぶりに減少しました。
(でも幅は大きなものではないです)
さらに細かく見ると

自動車・同付属品 −18.2%
情報通信機械 −11.5%

といったサプライチェーン寸断の影響を受けやすいところは
やはり大きく落ち込んでいますが、

電気機械 +31.9%
化学工業 +26.7%

など驚かされるくらい強い数字がでているセクターもあります。


//////////////////////////////////////
しかし相場はこれには反応しませんでした
//////////////////////////////////////

(でも大方の予想とは異なることは認識しておきたいですね)
(サプライチェーン問題って「特定の業種の問題」ですかね?)

もう一つはこれです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【時事通信】
衆院予算委員会は16日午前、菅直人首相と関係閣僚が出席して
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故への対応をテーマに集中審議を行った。
首相は、同原発1号機でメルトダウン(炉心溶融)が判明したことに関し

「半年から9カ月で冷温停止するとの
 時間的展望を変えないで進めることができるのではないか」と述べ、

東電工程表の日程通りの事故収束を目指す考えを強調した。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


「工程表」は正式には明日更新されたものが発表されますが、
首相の発言は、大方の見方=「大幅に遅れるはず」とは
正反対のものです。


//////////////////////////////////////
しかし相場はこれにも反応しませんでした
//////////////////////////////////////


あれれれれ???
なんで!?

「菅さんの言うことは誰も信用していない」

「すべてのポジティブ材料をオジャンにするほど悪い相場」


どうなんでしょうか??

あ、追加でこれもでています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【時事通信】
東京電力の清水正孝社長は16日午後の衆院予算委員会で、
炉心溶融が判明した東電福島第1原発1号機について
「(安定化に向けた)工程表をしっかり守っていきたい」と述べ、
6〜9カ月で冷温停止させるとした工程表の日程順守を明言した。
東電が17日にまとめる事故収束への工程表の改訂版でも、
こうした方針を明示するとみられる。
清水社長は同原発2、3号機についても
「工程表通りの実施に全力を挙げたい」と述べた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(ここまで言っておいて、明日「大幅にズレる」なんて
 言われたら、何を信じていいかわからなくなりますけど)






/////////////////////
そうではなくコレかな
/////////////////////


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【時事通信】
民主党佐賀県連代表の原口一博前総務相は
14日の県連常任幹事会で、
県議会と佐賀市議会での会派分裂の責任を取り、
辞任の意向を表明したことが15日分かった。
副代表の大串博志衆院議員も辞意を示した。
県連は今後、対応を協議する。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


冗談です。
こういうのは彼らの間で
やればいいことです。




//////////////////////////////////////

・金融機関の東電向け債権放棄要請発言 ←とくにこれ

・東京電力の再編ありうる発言

//////////////////////////////////////


これだと思います。
株式市場にとってはかなり大きなことです。
(金融機関をいじめるとたいてい株価は下がるのです)
(語弊のある物言いですが、わかりやすいのでこのままいきます)


典型的な「(全般的に)買いの手が引っ込む」ことだと思います。
(個別の銘柄についてはこの限りではありません)




この状況をひっくり返すのは・・・


////////////////////////
「日銀」しかないですね
////////////////////////


今週、19−20日に日銀金融政策決定会合があります。



史上最高の日銀総裁、白川方明氏なら・・・

東大も出てるし・・・(!)



なんかやってくれるのではないだろうかということについて・・

期待をしていいものだろうかと一抹の不安を感じることはありますが・・・



やはり期待をしてみたいというふうに考えずにはいられないような・・・



そんな「心の中」です。
(なんにもなくても非難すべきものではないです)

東京電力という銘柄がなくなる可能性

今日から新たな週です。
明日から株の取引もスタートします。


::::::::::::::::::::::::
でも気分は沈みがち・・・
::::::::::::::::::::::::


先週末のNY市場

ダウ −0.79%
ナスダック −1.21%

CMEの日経平均先物は9590円




さらに「福島原発一号機建屋地下に大量の汚染水」


さらには

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【時事通信】
玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は
15日のテレビ朝日の番組で、東京電力の事業形態について
「(福島第1原発事故の賠償支払いの)スキームが固まったからと言って、
(存続を)前提としていない。
発電・送電部門の分離など自由な議論を妨げてはいけない」と述べ、
再編の可能性に言及した。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

国民感情としては「当然だ!」ということになると思いますが、
株式市場にとってはアゲインストです。


先週の官房長官発言(金融機関は東電債務減免すべき)も
そうでした。
あれも国民感情としては「それはそうだ」というものだと
思いますが、
株式市場にとってはアゲインストです。


ちなみに「債務減免」については枝野官房長官はのちに
「言いすぎた」と発言を撤回していますが、

明らかに金融機関をけん制し、国民感情を意識しています。
(だからやがてそうなると思います)
(つまり株式市場にとってはアゲインストです)




//////////////////////////////////////////////////////////
みんなが賛成することが進んでいくと
株式市場にはデメリットになることが多いような気がしています
//////////////////////////////////////////////////////////
(以前よりも「みんなの意見」(=世論)が力を持っている気がします)


「東京電力」という銘柄が
株式市場から無くなる可能性が示唆されてます。



これはドエライことです・・・



保有している投資家(機関投資家&個人投資家)の数と規模が
ものすごーく多い(大きい)銘柄です。



(明日はこのままいくと寄り付きは安いです。
 ただ「外人大幅買い越し」になるとわかりません)

「震災前」「震災後」という分け方では
足らないように思います。


「震災前」はもういいとして・・・



「震災直後」
「震災直後のあと」
このような分け方や


「問題発生認識時」
「問題真相判明時」
「問題対処を考える時」
「問題対処に向けて動き出した時」
「問題解決が見え始めた時」
「問題がほぼ解決した時」
のような分け方になるように思います。

さらにその間に
「新たな問題を認識する時」
がはさまってきます。


/////////////////////
大変でございます(困)
/////////////////////



株は「買う」「売る」「見送る」
ですので、クルクルと手法を変えていくことになります。

仮にそうしたとしても

やはり難しい時期にあると思います。


しかし、急に変化することもあるので(←いつものように)、
やはりテンションは緩めないようにしたいと思います。
私はそう考えています。

彼らの見方では本日終値が正念場になりそう 

(後場、急落のスタートです)



今朝の日経に


 中国 世界遺産にダム建設
 首相の撤回表明守られず

という見出しの記事がありました。

これは雲南省の怒江に大型ダムを建設するというものですが、
怒江の流域は世界自然遺産に登録されており、
2003年に政府がダム建設を発表した際、国内外の環境保護団体
から反対の声があがりました。
これに対し温家宝首相が建設計画の撤回を表明していたものです。


///////////////////////////////////////////////
それが蒸し返され、「建設決定」となったのです
///////////////////////////////////////////////


一般的な解説としては
「中国は自然保護より経済を優先した」
「中国の電力需給のひっ迫を反映している」
ということになりますが、



私はそれ以上に


   ///////////////////////////
   首相の撤回表明が守られない
   ///////////////////////////


という部分に「へぇ」と思いました。

温首相が手のひらを返したのか?
温首相の主張が通らない状況なのか?

それは私にはわかりません。
もしかすると、これについて温首相が説明をしているのかも
しれませんが、それも(報道にないので)私にはわかりません。


このようなことは一般には(とくに日本では)「変節」と
捉えられることが多いと思います。
半面で「柔軟」と捉えられることもあると思います。
「世界遺産」に重きをおかなければそうなると思います。


2012年には国家主席の交代がありますが、
「その意向」を反映したものかもしれません。


::::::::::::::::
どうでしょうか?
::::::::::::::::
(考えすぎですか?)

これは織り込まれていない悪材料か?(西日本)

イライラします。
けっこうフラストレーションが高いです。
(もしかして私だけ??)


上にいけば、もちろん、それはそれでいいですし、
下にいくとしても、それはそれでやり方があります。


///////////////////////////////////////
   困るのは今のような動きです
///////////////////////////////////////




え〜




と思ってしまうのは・・・


少し前の記憶が脳裏に焼き付いているからかもしれません。


「少し前」というのは

東日本大震災以降の強烈なリバウンド局面のことです。

もちろん、震災による暴落を経験しているわけですから、
このリバウンドについては
みんなが儲かったわけではないことは知っています。

しかし、それにしても

3月15日に日経平均は1015円下げて以降、

3月16日 488円57銭高
3月18日 244円08銭高
3月22日 401円57銭高
3月25日 101円12銭高
3月30日 249円71銭高

と(3月中に)「上げたなぁ」と実感できる日が
こんなにもあります。

それに対し「下げたなぁ」と実感した日は

3月17日 131円05銭安
3月23日 158円85銭安

だけです。
(ちなみに3月31日の終値は9755円10銭でした)



4月に入ってからは
かなり様子が異なります。

企業の決算が始まってもそれほど変化はなく、

9400〜9700円の
狭い範囲の値動きをしていました。


上に抜けたのは
4月28日(GW入りに前日)。
157円90銭高、9849円74銭です。


GW中日の5月2日には154円46銭高、10004円20銭と
1万円を回復しましたが、
それはたった一日だけのことになっています(今のところ)。


本日の日経平均は 9864円26銭(45円50銭高)
ですので、
4月初旬とほとんど変わらない水準にあります。


//////////////////////
今はこんな相場なのだな
//////////////////////


この認識が要るのかもしれません。


「この認識」とはネガティブなものではありません。
なぜなら下げているわけでもないからです。



それに合わせた投資のやり方をしようと思います。


それは「薄利」ということではないかと考えています。


私もイライラしないようにしたいと思います(汗)



3月企業の決算はまだ続きますが、
ここまでで一番「ホッ」としていることは



「2012年3月期業績予想見送り」



が目立った売り材料にならなかったことです。


これはもう通過したことです。

今は

トヨタのように
日野のように

「当初考えていたより早めにフル稼働に戻れそうだよ」

というのが評価されています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
しかし、全体相場を上に持って行くほどのパワーはないようです
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


外国人もせっせと買い越しているはずなのですが・・・


/////////////////////////////////////////////
何かまだ織り込まれていない悪材料ありますか?
/////////////////////////////////////////////
それは「ドカンと下げる」タイプのものではないやつです。
(ドカンとは下げていないので)
(ドカンと下げれば織り込み済にもなりますが)



なんでしょうか??
誰かが悪さしてますか??




あっ、、もしかして・・・



いや、でもな・・・




どうかな???



違っていると嫌だな。。。。



違ってても許してくれるんなら言ってもいいですけど・・・




?はつかないでくださいよ・・・


白けた顔しないでくださいよ・・・




本当に信用していいんですか・・・



:::::::::::::::::::::::::::::::
一筆書いてもらえるんですか??
:::::::::::::::::::::::::::::::



やはり無理ですか???



じゃあ、あなたに言うのではなく
「私の独り言」として発しようと思いますけどいいですか??




だから私に責任はないですよ。



だって独り言ですから・・・・



(すみません変な引っ張り方して)



ちょっと気になっているのは


//////////////////////////////////////////////////
////////西日本の電力需給もひっ迫しそう」//////////
//////////////////////////////////////////////////


ということです。
中部電力・浜岡原発稼働停止要請受け入れ以降に
出てきたことではないでしょうか?

予想されていなかったことではないでしょうか?
(企業も考えていなかったことですよね)

下げ止まりと下げ渋りには貢献します(また日銀)

相場はモタモタです。


//////////////////////////////////
日銀さん、また例のヤツお願いします
//////////////////////////////////


日銀がETFとREITを購入していることを
知らない人はいないと思います。

そして、相場を下支えするものになっている
認識もあると思います。



それは、悲観的に見ると

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日銀が買っても相場が崩れると・・・いよいよヤバい・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

という見方にもつながりますが、
今のところそこまでのことにはなっていません。



日銀がいてよかった!



との思いが強いです。



東日本大震災発生直後の

3/14(月)(ETF、REIT)
3/15(火)(ETF、REIT)
3/17(木)(ETF、REIT)


それ以降


3/23(水)(REIT)
3/29(火)(ETF)
4/5(火)(ETF、REIT)
4/12(火)(ETF)
4/19(火)(ETF)
5/6(金)(ETF)

と続いています。


//////////////////////////
「火曜日は日銀」に見えます
//////////////////////////


ちなみに、3月の第4週は21日が祝日でしたので、
23日は水曜日ですが、ノリは火曜日です(?)。

5/6はGWの特殊な週ですのでなんとも言えないですね・・・。


/////////////////////////////////////
明日、火曜日ですからお願いしますよ〜
/////////////////////////////////////


日銀の「買い」は、上値を買っていく性質のものではありません。
けど、

下げ止まり
下げ渋り

には十分貢献します。

そして、その後、短期的に相場を堅調にさせる
力を持っていると思います。
(「売らない方がいいな」と思わせる力はあります)


【三菱UFJ証券の「エリオット波動マーケット分析」より】


(WTI原油)

今年5〜9月に重要な高値をつけて大きく調整すると見ており、
5月2日の高値114ドル83セントは
2008年7月の147ドル27セントに次ぐ「二番天井」の有力な候補
である。
目先は100日線(97ドル台半ば)をサポートにリバウンドの展開となりそうだが、
今後しばらくの間は調整リスクが高いと見られる。

歴代最高・白川総裁に栄光あれ!

やはり出てきました!
今朝の日本経済新聞の記事です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日本銀行は金融緩和策の一環である民間金融資産買い取りに伴って
損失が発生するリスクに備え、
自己資本を増強する方向で検討に入った。
財務の悪化を防ぐとともに、
追加金融緩和を実施しやすくする狙いもあるという。
2010年度決算の最終利益(剰余金)から
法定準備金に繰り入れる比率を
通常の3倍に当たる15%に引き上げる案が有力。
連休明けにも野田佳彦財務相に特例の認可を申請する。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こうしたことは、
考えてみれば当然のことでもあります。


でも、これを「サプライズ」と捉える人が多いことも実際です。


////////////////////////////////////////////
当局に対する「信頼度」が低いからだと思います
////////////////////////////////////////////


しかし、「金融政策」については
それほど懐疑的な見方をすることもないかもしれません。


//////////////////////////////////////
白川総裁頑張っているじゃないですか!?
//////////////////////////////////////


ETFにしても「あ、危ないな」という時は
必ず大量に買いを入れています。


震災時もすぐに大量の資金供給を行いました。


///////////////////////////////////////////
白川日銀は株式市場のフォローになっています
///////////////////////////////////////////


最良のシナリオになると

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日銀のおかげで株価は震災を過去のものにした
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ということがあるかもしれませんね。
(明日のことではないです)


(金融緩和が継続するとどうなりますか?)

/////////////////////////////////////////////////////////
今年のGWは
典型的な「みんなが気を抜いている時に動く」パターンでした
/////////////////////////////////////////////////////////




(2012年3月期上期経常増益予想の企業の一部)

クラレ
オークマ
東芝機械
牧野フライス
島精機
コマツ
コメリ
マキタ

カンタベリーのラガーシャツを着ていると
http://goldwinwebstore.jp/shop/u_page/canterburytop.aspx

「ラグビーやってらしたんですよね?」
「いいえ」
「あ、すいません。『現役』でしたか!」
「いえ、違いますよ」
「あー、『指導』をされてるんですね」

などというように
「この人はラガーメンだ」という前提で
話をされることが多くありますwww
(やったことないのに・・・)

ハノイでもあの方は「注視」していたのです 

ドル円相場が急激な「円高」になると
やはり

野田財務大臣の動向が気になります(!)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[ハノイ5日 ロイター] 
野田佳彦財務相は5日、訪問中のハノイで記者団に対し、
外為市場で1ドル=79円台へ円高が進行していることについて

「(前回協調介入を実施した)3月18日とは違う動きだ。
ドル弱含みの中、日本の市場が閉まっている」と分析した上で、

円相場の動向を「注視している」と述べた。
一段と円高が進行した際の介入の可能性を聞いた記者団の問いには
「仮定の話はできない」とだけ答えた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こんなコメントするから
さらにドルの下値が売られたようにも思いますが・・・

まぁ、それよりも・・・


///////////////////////
でましたよ、みなさん!
///////////////////////

//////////////////////////////////////
野田財務相の「注視している」発言です!
//////////////////////////////////////


これまでも、ポーカーフェイス(+やや焦り気味の表情)で
このセリフを言ったときは
「行動」を起こすことが多い印象があります。


ちなみに、ひとまずドル円は80円台に戻っています。
しかし、「再燃」の可能性も相当あります。
(だから「注視」しているのですね)

確かに、野田財務相に言う通り、今回は
「円が買われているのではなく、ドルが売られている」です。

しかし、そんな解説をすることが大臣の仕事ではないのです。
それは十分に認識されていると思います。




あるかもしれませんね・・・「介入」


「日銀の金融緩和」もついてくるかもしれませんね。

(これを拠り所に日々の売買はできませんが)


海外市場の動向には振られることにはなりますが、
日本のマーケットの根底にはこれらのことが
あるように思います。

本日前場の市場を見ると

好業績、好業績含み

さらには

ネガティブ材料出尽くし

のところはそれほど売り込まれていません。


今朝の外資系証券9社の寄り付き前売買動向は


株数(9社)  金額(9社)

売り  2660万株  295億円

買い  4150万株  371億円

差引き 1490万株の大幅買い越し (3営業日連続の買い越し)


でした。

多分、「円高時」によくある動きだと思います。
(向こうから見たら、随分と株が安くなりますので)

   
          ☆

本日夜、「米雇用統計」ですが、

ここまでの流れと「逆の数字」(つまりいい数字)が出たら、
とりあえず買われます(とりあえずです)。
その継続性についてはわかりません。

「同じような数字」が出ると、
さらに売り込まれるか、
悪材料出尽くしになるかのどちらかです。
(どちらかというと後者のような・・・)

「より悪い数字」
これは売られます。


みなさん こんばんわ

GWも明日で終わりですね

でも金曜日も休みの人は

まだまだGWですね

今日は昨日に引き続き

家に閉じこもってました

昨日ポイントで購入した

ガンプラ作りに励んでました

今回はこれだ!!

逕サ蜒・433_convert_20110504195428


今回は墨入れもしなかったから3時間ぐらいで

仕上げる事が出来ました

それでも時間がかかりすぎかな(汗)

逕サ蜒・434_convert_20110504195502


完成して感動したな~

今回は台座も購入していたので

ポージングもとれて最高♪

逕サ蜒・435_convert_20110504195532

かっこいい~♪

みなさん こんばんわ

ゴールデンウィーク

いかがおすごしですか??

なぁはビックカメラに行って来ました

プラモが安かったんです

今回買ってきたのはこれです

逕サ蜒・358_convert_20110503201908


SEEDの外伝的な話に

出てくる機体です

今回のは赤のパーツが多かったです

最近組み立てた2種類より作業が細かい

目が疲れてしまいました

今回のは台座付でモーションが自由に

出来ました

完成品はこちら

逕サ蜒・359_convert_20110503202005
逕サ蜒・360_convert_20110503202043
逕サ蜒・361_convert_20110503202118


いかがですか??

なぁ的にはかっこいいと思えるんですが

1684社の中の28銘柄

もし、「株をちょっと売買したい」と思うのなら
今日と金曜日しかないので、
今日ということになるかもしれません。
(上がると言っているのではないです)
(下がるとも言っていません)

/////////////////////////////////
なんだ・・・ドンドン上がるよなぁ
/////////////////////////////////

と言っているだけでは何にもなりませんし、
すでに上げたことについて
その理由を考えているようでは・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
理由がわからなければこの先、動けない
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これは投資家の頭ではないと(私は)思います。


相場の流れについていくのが投資家です。


もちろん「次のタイミングを待つ」もあります。
理由など考えるのではなく、「待つ」のです。

しかしその場合も、
「この銘柄、この水準」
というのがなければタイミングがつかめません。


ということで「株のことを考えるGW」を提唱しています。




本日前場段階で「東証一部の年初来高値銘柄」は28銘柄
ありましたが・・・
/
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 2011年05月
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 2011年05月
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事