FC2ブログ

シャープやイビデンなど/本日の注目個別銘柄

6753 シャープ 743 +5
売り先行から切り返す。一部報道では、米アップルがスマートフォン用中小型パネル
の日本での投資先を東芝に絞り込んだことが明らかになったと伝わっている。平行し
て交渉していた同社は候補から外れたとされており、液晶事業の戦略再構築が急務に
なるとも伝えている。先行き不透明感が先行する形となり、逆行安でのスタートとな
っている。ただ、会社側では、同記事は事実に反する一方的なものであり、記事の撤
回と謝罪を求めるとも発表、徐々に過度な警戒感は後退していく格好に。

4062 イビデン 2562 +146
大幅高。米インテルの1-3月期決算は市場予想を上回り、時間外では約6%の上昇とな
っていることが好感され、同社のほか新光電工などインテル関連の位置付けとなる各
社が強い動き。インテルの1-3月期1株利益は0.59ドルと市場予想を上回ったほか、
4-6月期の売上高見通しは123-133億ドル、EPS予想は0.32-0.35ドルと共に市場予
想を上回る好内容に。昨日は米TIの決算を受けて半導体関連株には警戒感が高まっ
ていた面もあり、買戻しの動きも強まる。

8166 タカキュー 150 +15
出来高急増となり大幅高。目立った材料はないが、短期の値幅取り資金が集中し賑わ
う格好に。震災による影響は懸念されるものの、昨日は一部アパレルメーカーの4月
における春物衣料の売れ行きが前年並みに回復してきたと伝わっていた。例年は3月
がかき入れ時のスーツは前年水準まで回復しているほか、カジュアル衣料なども持ち
直しているもようで、過度な落ち込みに対する警戒感が後退する状況のようだ。ま
た、同社の筆頭株主であるイオンとパルコの業務提携に進展が期待されることへの思
惑も。

1812 鹿島 229 +1
買い先行。前日に業績予想の修正を発表、営業利益は従来の260億円から165億円に下
方修正、一方、最終利益は130億円から260億円に上方修正している。営業益下方修正
の背景は、従来から観測されていたアルジェリアの高速道路建設工事の損失となる。
損失金額などは開示されていないが、短期的な悪材料出尽くしと受け止められる格好
に。最終益の上方修正は、子会社清算に伴う税金費用の減少に伴うもの。UBSでも
悪材料が一定程度織り込まれたとして、投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に
格上げ。なお、アルジェリア関連の損失は300億円強と推計しているもよう。

6506 安川電機 883 +28
しっかり。本日の引け後に決算発表を予定している。発表後のアク抜け期待などが先
行する格好のようだ。前期営業利益は、125億円の従来計画に対して、やや上振れで
の着地が見込まれているもよう。20日締め決算であるため、震災の影響は軽微とみら
れる。今期に関しては、現状230億円程度がコンセンサスのようだが、200億円を下回
る程度の保守的な予想が示されるとの見方になっているようだ。サプライチェーン問
題の影響は残るとも見られている。

8316 三井住友 2457 +16
上値重い。CSが投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へと格下げ
し、目標株価を2990円から2640円へと引き下げたことが嫌気されている。目先はカタ
リストに乏しく、業績も弱含む見通しと指摘している。また、本日は保有する東電株
の大幅下落を受け、11年3月期決算で700億円超を損失処理する方針を固めたとも報じ
られており、ネガティブ材料視される格好に。

2282 日本ハム 1120 +30
反発。野村が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」へと格上げし、目標株価を
1250円から1500円へと引き上げたことが好感されている。国内市場での食肉需給のタ
イト化による食肉市況の上昇で、飼料コストの増加もカバーできると指摘。短期業績
のモメンタムは強いうえに、最大の株価変動要因である製品市況は強含むことが予想
され、株価の上昇余地は大きいと評価している。

4507 塩野義 1393 +32
5日ぶり反発。日興SMBCでは医薬品セクターのカバレッジを開始し、同社につい
ては投資判断を「1」、目標株価を1700円としている。高脂血症治療薬「クレストー
ル」、抗うつ剤「サインバルタ」、高血圧治療薬「イルベタン」の主力3品を中心
に、国内医療用医薬品販売の拡大が続くことを評価。クレストール特許切れ後の業績
悪化を乗り越えるチャンスは、十分にあるともコメントしている。

4344 ソースネクスト 20100 +4000
ストップ高。後場取引時間中に、前期業績の上方修正を発表したことが好感されてい
る。営業損益見通しを4.9億円の赤字から4.1億円の赤字へ、最終利益見通しを7100万
円から1.4億円へとそれぞれ大幅に引き上げへ。前期業績には下振れ懸念もあったほ
か、会社側では東日本大震災による売上高減少の影響が限定的としており、買い安心
感へとつながる格好に。

6762 TDK 3890 -90
続落。サムスン電子がHDD事業をシーゲイトに売却すると正式に発表している。17
日に米紙が、サムスン電子のHDD事業売却を伝え、その後同社には警戒感が強まっ
ていた。PBR水準は1倍を割り込む状況となっているが、本日も悪材料出尽くし感
が強まる状況には至らず。GSでは、同社にとってネガティブな場合の影響を試算、
売上高で約600億円、営業利益で200億円を失う可能性としている。

3593 ホギメディ 3280 -75
さえない。前日に3月期の決算を発表している。前期営業利益実績は86億円で前期比
8%増益、従来予想85.1億円を上振れる着地に。一方、今期は69億円で同20%の大幅
減益予想、失望感が先行する状況となっているもよう。被災地域における手術件数の
減少見通しなどが、慎重予想の背景となっているもよう。配当性向を維持すること
で、減益決算が減配にストレートにつながることなどもマイナス視。

8251 パルコ 680 -41
下げ目立つ。筆頭株主の森トラストと第2位のイオンによる経営陣の刷新要求を受け
入れ、社長が退任する人事案を固めたと報じられている。今後は、イオンが要求する
国内外の共同事業などの業務提携を新経営陣のもとで協議するもよう。森トラストは
同社に対する株主提案を取り下げる見込みで、株主総会での委任状争奪戦に発展する
との思惑も後退へ。

7735 スクリーン 724 +14
8日ぶり反発。米インテルが決算発表において、11年12月期通期の設備投資額を引き
上げたことが買い材料視されている。1月時点に発表した従来予想は87-93億ドルであ
ったが、98-106億ドルへと積み増しとなっている。また、これを受け米国市場の時間
外ではアプライドマテリアルズなど、半導体製造装置関連株が強含んでいることも支
援材料に。

6801 東光 182 +12
出来高も膨らみ続伸。低位材料株循環物色の流れの一環とみられる。スマートフォン
向けメタルアロイパワーインダクターの需要拡大期待などが改めてはやされる格好の
ようだ。震災発生後の高値水準172円を上回ったことで、200円レベルまでのマド埋め
の動きが本格化する状況にも。

2284 伊藤ハム 315 +12
出来高伴い続伸。150人程度を募集していた希望退職に289人が応募、今期以降の人件
費縮小などが想定される展開に。また、SMBC日興では、投資判断「1」、目標株
価460円を継続している。業務提携先である米久が決算説明会を開催しており、提携
効果示現など経営改革を進める姿勢が確認できたと評価しているようだ。

5706 三井金属 272 +16
買い優勢。メリルでは投資判断を新規に「買い」、目標株価を400円としている。銅
鉱山・亜鉛精錬、高機能銅箔、車載用リチウムイオン電池正極材料が牽引して、非常
に高い利益成長が見込めるとの評価。今期経常利益予想250億円に対して、15.3期は
590億円を予想している。なお、非鉄市況の上昇も本日は追い風となっている。

5915 駒井ハルテック 240 +16
人気化。風力発電関連の材料株として、短期資金の矛先が向かっているもようだ。前
日には、伊藤忠や住商が世界最大級の風力発電に出資などと伝わり、同関連銘柄の一
角が人気化する状況に、本日は同社などにも波及してきている。過去には、風力発電
機の海外販売を開始などと伝わり人気化した経緯もある。

4901 富士フイルム 2485 +24
しっかり。前期の業績観測報道が伝わっており、買い安心感も先行する状況のもよう
だ。前期営業利益は1350-1400億円程度となり、従来予想1400億円並みの水準を確保
したもようとされている。また、今期も増収増益を目指すとされており、相対的な好
業績見通しが評価される流れにも。

4812 電通国際 541 +30
上げ目立つ。前日に業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の12.8億円から
21.9億円に、最終損益は9.1億円の赤字から1.3億円の赤字に上方修正している。販管
費の抑制効果などが表面化したもよう。第3四半期までの進捗率が低かったこともあ
り、大幅上方修正にはインパクトが強まる格好。なお、PBR水準の割安感などにも
関心向かう形へ。

6641 日新電機 677 +34
強い動き。一部証券紙で注目銘柄に取り上げられており、短期資金の関心が高まる状
況になっているもよう。電力不足解消に向けては、他の電力会社からの融通も視野に
入ってくるとみられるが、その際に不可欠となる周波数変換の関連銘柄として位置づ
けられている。同社は、周波数変換所で使用される特別高圧用フィルターで強みを持
っているようだ。

5444 大和工業 2622 +98
買い優勢。GSでは投資判断を新規に「買い」、目標株価を3250円としており、評価
を高める動きにつながっている。GSでは見過ごされてきた優良株と位置づけへ。強
力なキャッシュフローや高水準のキャッシュ水準、積極的な株主還元、売上基盤の地
域分散の進展などを評価している。復興需要に伴い、日本での見通しも改善に向かっ
ていると。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > シャープやイビデンなど/本日の注目個別銘柄
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > シャープやイビデンなど/本日の注目個別銘柄
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事