FC2ブログ

個別銘柄動向(9/12分)

イビデン(4062)、みずほ、投資判断引き上げ

1647円 72円安

みずほ証券は、同社の目標株価は従来の2700円から2300円に引き下げたが、投資判断は「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた。PC用PKGからスマート端末用FC-CSPへの需要変化がイビデンにとっての新たな成長ストーリーと考えられるという。大手MPUメーカーの影響が小さくなることで、売上成長は抑えられるが、ミックスの良化で利益成長は確保されると考えるそうだ。2013年3月期以降の増益モメンタムに注目すれば、最近の株価下落により割安感は増しており、投資判断を「アウトパフォーム」に変更するという。

DENA(2432)、みずほ、目標株価引き上げ

3815円 70円安

みずほ証券は、同社の投資判断「アウトパフォーム」を継続し、業績予想を増額し目標株価は従来の3300円から5190円に引き上げた。12年3月期下期より本格化するグローバルMobageの中長期的拡大を織り込んだためであり、13年3月期以降の業績成長率は従来見通しより明確に強まると想定したという。短期的には12年3月期3Q以降に本格化が見込まれる米国戦略が大きな試金石であり、みずほ証券では順調な立ち上がりが期待できると考えているそうだ。

日立電線(5812)、GS、予測を超える構造改革を株価は好感

218円 7円高

ゴールドマン・サックス証券は、同社について、カバレッジ内の相対から、レーティングは「中立」とするが、株価は低位であり、コンセンサス予想の切り上がりを速やかに織り込むと考え、業績予想の修正を受けて、今後12ヵ月の目標株価は従来の240円から260円に変更した。予測を超える構造改革を株価は好感すると想定するそうだ。GS今期営業利益予想を73億円→80億円、12年度を94億円→145億円に上方修正するという。

北海道電力(9509)、SMBC日興、新規「1」でカバレッジ開始

1201円 42円安

SMBC日興証券は、同社の投資評価「1」、今後6~12ヵ月の目標株価は1420円としてカバレッジを開始した。8月26日に泊原発2号機が定検入りし、運転中の発電ユニットは3号機のみとなったという。3号機は12年3月に定検入りする見込みだそうだ。日興では12年3月期の原子力利用率は59.2%を想定し、37億円の経常利益を予想するという。13年3月期は下期稼働開始を想定し、123億円の経常損失を予想、14年3月期は、原発が定常的な稼働に回帰し、369億円の経常利益を予想するそうだ。

ジンズメイト(7448)、12年2月期通期個別業績予想の上方修正を発表

229円 50円高のストップ高買い気配

9日、12年2月期通期個別業績予想の上方修正を発表した。通期個別業績予想の売上高は118億4000万円(前回予想比5.3%減)に下方修正したが、営業損失2億2000万円(前回予想は4億5000万円の損失)、経常損失2億円(同4億4500万円の損失)、当期純損失11億円(同13億円の損失)に、それぞれ上方修正した。低価格商品の取扱いや価格訴求販売を抑制したことなどによる売上総利益率の改善と以前より取り組んでいる販管費の削減を進めたこと等から、各利益は前回予想を上回る見通しとなった。

SMK(6798)、自己株式を取得すると発表

270円 7円高

9日、自己株式を取得すると発表した。取得し得る株式の総数上限は、100万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.37%)。株式の取得価額の総額は、3億円(上限)。取得期間は、11年9月12日~11年11月22日。

学情(2301)、自己株式を取得すると発表

270円 3円安

9日、自己株式を取得すると発表した。取得し得る株式の総数上限は、20万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.5%)。株式の取得価額の総額は、7000万円(上限)。取得期間は、11年9月12日~12年9月11日。取得方法 東京証券取引所における市場買付。

丹青社(9743)、12年1月期第2四半期連結累計期間業績、122%営業増益

233円 12円安

9日、12年1月期第2四半期連結累計期間業績を発表した。第2四半期連結累計期間業績は、売上高312億600万円(前年同期比23.1%増)、営業利益9億9400万円(同122.3%増)、経常利益10億200万円(同171.0%増)、四半期純利益8億3300万円(同289.3%増)となった。ディスプレイ業界の事業環境は、企業の設備投資は下げ止まり、個人消費の持ち直しを受け、店舗投資に回復が見られたものの、受注競争は依然として激しく、引き続き厳しい状況が続いた。

サムコ(6387)、12年7月期通期連結業績予想、48%営業増益

914円 59円高

9日、12年7月期通期連結業績予想を発表した。12年7月期通期連結業績は、売上高63億円(前期比19.9%増)、営業利益12億500万円(同48.7%増)、経常利益11億9500万円(同61.0%増)、当期純利益7億1000万円(同65.0%増)の見通し。12年7月期年間配当予想は前期と同額の15円とした。オプトエレクトロニクス分野ではLED用途でCVD装置の新製品やエッチング装置の大型装置のリピート販売が好調であること、電子部品分野ではパワーデバイス市場やスマートフォン市場、MEMS市場の成長に伴う引合いの増加などから売上高は拡大する見込み。また、開発中の窒化ガリウム膜形成用MO-CVD装置の新製品を完成させ、LED用途へドライエッチング装置、プラズマCVD装置、洗浄装置などとともにワンストップソリューション(一貫製造ライン)を提供する予定。

ビットアイル(3811)、コスモ、投資判断・目標株価引き上げ

156900円 3900円安

コスモ証券は、同社の投資判断を従来の「B+」から「A」へ、目標株価は17.5万円を21万円へ、それぞれ引き上げた。コスモ証券では今12年7月期の営業利益を前期比38%増の28億円と予想するという。ソーシャルゲーム企業に加えて、クラウドサービスを提供する一般企業のアウトソーシング先として同社運営のデータセンターヘの需要が拡がり始めているそうだ。ネットワークの運用・監視等を行う子会社や、同社提供のクラウドサービス等での収益拡大も加わり、総合ITアウトソーシング企業として収益基盤の強化が進み始めている点を評価したいという。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > 個別銘柄動向(9/12分)
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > 個別銘柄動向(9/12分)
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事