FC2ブログ

個別銘柄動向(9/13分)

ソースネクスト(4344)、スマートフォン向けのアプリ販売事業に参入との報道

20300円 4000円高のストップ高買い気配

13日付けの日本経済新聞が、「パソコンソフト販売のソースネクストがスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けのアプリ販売事業に参入する。同社が選んだ有料アプリをパッケージに収めて、全国の家電量販店を通じて販売する。16日からまず10タイトルを投入し、3年間で約100タイトルまで増やす。アプリのダウンロードに抵抗感を持つ初心者などの需要を見込む。」と報じた。

Uアローズ(7606)、12年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表

1451円 24円高

12日、12年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。通期連結業績予想を、売上高985億1200万円(前回予想比2.1~3.1%増)、営業利益84億9700万円(同4.6~10.0%増)、経常利益84億8600万円(同5.1~10.5%増)、当期純利益46億800万円(同4.2~9.8%増)に、それぞれ上方修正した。4~8月累計期間の(株)ユナイテッドアローズの小売+ネット通販既存店売上高前期比が109.6%と好調に推移したことなどを踏まえ、業績予想を修正することとした。個別業績予想の前提となる既存店売上高前期比については、小売+ネット通販105.8%、小売103.9%、ネット通販119.4%となる。

共立印刷(7838)、12年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表

166円 6円高

12日、12年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。通期連結業績予想を、売上高332億7000万円(前回予想比9.1%増)、営業利益13億9000万円(同20.9%増)、経常利益10億9000万円(同26.7%増)、当期純利益7億5000万円(同59.6%増)に、それぞれ上方修正した。同社は、11年9月12日開催の取締役会において、制作・編集機能を強化するため株式会社SICの株式を取得し、子会社化することについて決議した。これにより、当第2四半期連結累計期間及び通期の連結業績予想については、売上高、営業利益、経常利益が前回予想を上回る見通しとなった。また、四半期(当期)純利益については、段階取得に係る差益2億3200万円を特別利益に計上することなどにより上記の予想数値を見込んでいる。

松田産業(7456)、自己株式を取得すると発表

1247円 35円高

12日、自己株式を取得すると発表した。取得しうる株式の総数上限は、15万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 0.54%)。株式の取得価額の総額は、2億円(上限)。取得期間は、11年9月13日から11年11月10日。

DENA(2432)、MS、「Overweight」継続

3850円 35円高

モルガン・スタンレーMUFG証券は、同社の投資判断「Overweight」、目標株価4400円を継続した。同社は「X-device」「X-border」戦略を掲げ、プラットホーム多様化、地域拡販に対応することを目指している最中だという。同社は7-9月期に海外でタイトル投入予定であり、10-12月期にヒットタイトルが確認できるかが注目点だそうだ。ソーシャルゲーム銘柄の今後の株価形成および評価軸は、海外における事業展開の成果がいつの時点で明確に発揮されるかに依存すると考えるという。同社の海外戦略は好循環にあると考え、「OW」継続だそうだ。

ドクターシーラボ(4924)、MUMSS、目標株価引き上げ

507000円 13000円高

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、同社の今後12ヵ月間の目標株価を従来の43.7万円から56万円に引き上げ、レーティング「Outperform」を継続した。MUMSSでは、同社の国内事業好調の背景に、(1)時短など顧客ニーズ、チャネル変化に対する迅速な対応や、(2)口コミ、SNS等活用した顧客参加型マーケティングがあるとみており、震災で短期的に縮小した化粧品市場において、業績回復力を支えていると考えるという。

東京製鐵(5423)、GS、「買い(コンビクション)」を継続

772円 31円高

ゴールドマン・サックス証券は、同社の今後12ヵ月の目標株価1045円と「買い」の投
資判断を維持し、コンビクション・リストへの採用を継続した。東京製鐵は引き続きGSカバレッジ内のトップピックであるという。国土交通省の発表した今年10月分の主要建設資材月別需要予測は堅調、しかも、同予測は通常の国内の建設プロジェクトを対象としたものであり、震災関連の復興活動は含まれていないそうだ。これに加えて、田原工場の生産量増加も東京製鐵の支援材料となると指摘。同社では下期の業績が上期比で改善する公算が大きいという。

エレコム(6750)、MUMSS、新規「Outperform」でカバレッジを開始

1258円 58円高

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、同社の目標株価(今後12ヶ月間)を2000円とし、株価判断を「Outperform」でカバレッジを開始した。スマートフォン市場拡大でアクセサリ需要増の恩恵を享受するシナリオの評価が株価上昇のカタリストだという。2011年3月期に10%強であった国内の携帯端末市場におけるスマートフォン比率が今期は30%を超え、保護フィルムやケース、充電器やイヤホンなどアクセサリ市場が急拡大するとMUMSSでは予想するそうだ。市場拡大の波に乗り、今期売上高は前期比15%増の600億円、営業利益は同22%増の70億円と何れも過去最高を予想しているという。

UBIC(2158)、株式分割実施を材料視

23300円 100円安

12日、株式分割を実施すると発表した。11年9月30日(金曜日)を基準日とし、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有普通株式1株につき、2株の割合をもって分割する。

テックファーム(3625)、12年7月通期個別業績予想、11%営業増益

90800円 10900円高

12日、12年7月通期個別業績予想を発表した。12年7月通期個別業績は、売上高30億円(前期比11.6%増)、営業利益2億7400万円(同11.0%増)、経常利益2億7500万円(同7.2%増)、当期純利益1億5900万円(同127.7%増)の見通し。12年7月年間配当予想は前期比400円増の1400円とした。引き続きソフトウエア開発を中心としたソリューションの受託開発の拡大に注力するとともに、受託開発以外の新規事業への積極的な展開、営業体制の強化、事業競争力及び事業基盤の更なる強化に向けた諸施策に、全社を挙げて取り組んでいく方針。また、スマートフォン・タブレット等のモバイル端末を活用したビジネス支援に注力する予定。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > 個別銘柄動向(9/13分)
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > 経済・株 > 個別銘柄動向(9/13分)
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事