FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】欧州債務問題や円高を受け全面安、3営業日ぶり反落で売買代金も1兆円割れ

連休明けとなる20日の東京株式市場は3営業日ぶり反落。日経平均株価は前週末終値に比べ142円92銭安い8721円24銭、TOPIXは同13.09ポイント安の755.04ポイントで引けた。前日の欧州株安や為替円高を嫌気した売りが広がり、ほぼ全面安の展開だった。東証1部の出来高は概算で14億1621万株、売買代金は9668億円と7営業日ぶりの1兆円割れ。FOMC(米連邦公開市場委員会)開催を控えた手控えムードから、商いも極めて低調だった。

 前日の海外市場は、前週末に開かれた欧州の財務相会合でもギリシャ債務問題に解決の糸口が見えなかったことから、米国、欧州、アジアともに全面安の展開に。その流れを受け継いだ本日の東京株式市場も、日経平均が100円安で寄り付いてスタートした。

 朝方の外国証券経由の注文動向は差し引き720万株と、2営業日連続の買い越しとなったが、米格付け大手スタンダード&プアーズ(S&P)によるイタリア国債の格下げを受け、円高ユーロ安が一段と進行。自動車や電機など輸出関連の主力株を中心に幅広い銘柄に売りが先行した。

昼のバスケット取引は206億円が成立、「売り買い均衡」と伝えられた。日本株に遅れて始まったアジア市場は総じて堅調だったものの、ユーロ相場が円高傾向を強めたことなどから、下げ幅は後場に入り一段と拡大した。

 東証33業種別では、紙・パルプ、食品、繊維の3業種を除く30業種が下落し、海運がマイナス5.56%と騰落率ワースト。下落率上位には、このほか保険、証券・商品先物、鉄鋼、鉱業が並んだ。紙・パルプは一部証券会社がセクター別の投資判断を引き上げており、これが買いを誘った模様。ワーストの海運では、日本郵船、商船三井が6%を超す下げ幅を記録。保険では、イタリアとスペインの国債を3300億円相当保有していることが嫌気された第一生命保険の売りが目立った。

 サイバー攻撃を受けたと伝えられた三菱重工業、創業家による巨額の個人借り入れが発覚し刑事事件の可能性が出てきた大王製紙は下落。一方、ディフェンシブであることが好感されたJT、一部証券会社が投資判断を引き上げたカカクコム、タムロンなどはしっかり。スズキも独VWによるTOBの思惑買いから続伸している。

 今週は20~21日に開かれるFOMC(連邦公開市場委員会)が最大のポイント。22日にはG20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議も予定される。FOMCでは追加の金融緩和措置がとられるかどうか、G20では再燃する欧州債務問題に対して具体的な策が講じられるのかどうかが注目点。20日には米国の住宅着工件数、21日には日本の貿易収支、米国の中古住宅販売件数といった重要統計の発表も控える。連休続きで3営業日しかない中、株式市場はこれら重要会合や経済指標の動向をにらんだ展開となりそうだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】欧州債務問題や円高を受け全面安、3営業日ぶり反落で売買代金も1兆円割れ経済・株 > 【株式・大引け】欧州債務問題や円高を受け全面安、3営業日ぶり反落で売買代金も1兆円割れ
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】欧州債務問題や円高を受け全面安、3営業日ぶり反落で売買代金も1兆円割れ経済・株 > 【株式・大引け】欧州債務問題や円高を受け全面安、3営業日ぶり反落で売買代金も1兆円割れ
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。