FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・前引け】日経平均は小幅反発、米FOMCの結果待ちで方向感ない

21日の東京株式市場の午前の取引は小動きに終始。日経平均株価の前場終値は前日比0円74銭高の8721円98銭と2日ぶりの小幅反発。東証株価指数(TOPIX)は同0.75ポイント高の755.79ポイントと同じく2日ぶりの小反発となった。前場の売買高は概算で6億7672万株、売買代金は4262億円と薄商いだった。

 前日の欧州市場は総じて大幅高となったものの、米国はダウが小幅高の反面、S&P500、ナスダック指数が小幅安とマチマチたった。為替は若干の円高傾向。

 この日の東京市場は、日経平均が前日比4円安で寄り付いた。朝方の外国証券9社ベースの注文動向も、売り1120万株、買い930万株、差し引き190万株の売り越しで、3日ぶりの売り越しとなった。米国の金融政策を決定するFOMC(米連邦公開市場委員会)が20~21日に開催されており、追加緩和の有無を見極めたいとのムードが強い。また、ギリシャの金融支援の行方も依然、不透明であり、積極的な売買が手控えられた。日経平均は前日終値近辺の小動きに終始、前場の高値と安値の差はわずか44円だった。

 東証1部の値上がり銘柄数646(39.2%)に対し、値下がり銘柄数は795(48.3%)、変わらずは201(12.2%)。

 業種別では全33業種のうち値上がりしたのは15業種で、値上がり率上位は精密、電力・ガス、空運、その他製品、ガラス、小売り、紙パルプ、機械、電気機器の順。一方、値下がりしたのは17業種で、値下がり率上位はその他金融、ゴム、証券、石油、繊維、情報、建設の順。化学は変わらず。

 個別銘柄では売買代金トップの東電が一時6月24日以来の300円割れとなったが、前引けでは10円高と反発。野田首相の原発再稼働発言を受けて、他の電力株も軒並み高となった。ダイハツが高燃費の軽自動車発売で買われ、円高ユーロ安で売られていた任天堂やキヤノン、オリンパスが反発。投資判断引き上げを好感し、ルネサス・テクノロジーが上げた。反面、グリーが商いを伴って下げ、KDDI、京セラが軟調。半導体関連の東京エレクトロンやエルピーダも安い。

 後場はアジア市場や為替動向が注目されるが、引き続き低調な商いが予想される。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・前引け】日経平均は小幅反発、米FOMCの結果待ちで方向感ない 経済・株 > 【株式・前引け】日経平均は小幅反発、米FOMCの結果待ちで方向感ない
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・前引け】日経平均は小幅反発、米FOMCの結果待ちで方向感ない 経済・株 > 【株式・前引け】日経平均は小幅反発、米FOMCの結果待ちで方向感ない
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。