FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】欧米株高、アジア株堅調を受け3営業日ぶり大幅反発、日経平均は8600円台

27日の東京株式市場は大幅反発。日経平均株価の終値は前日比235円82銭高の8609円95銭、TOPIXも748.55と同19.70ポイント高といずれも3営業日ぶりの大幅高で引けた。東証1部の出来高は概算で18億8390万株、売買代金は1兆1930億円だった。

 欧州当局が債務問題に対して一段踏み込むとの観測から、前日の欧米主要国の株式市場が続伸。前場の東京株式市場もこの流れを引き継ぎ、ほぼ全面高で展開した。

 後場の日経平均は8534円18銭と前場引値(8524円56銭)から上げ幅を拡大してスタート。約192億円成立した昼のバスケット取引が、10億円程度買い決め優勢との声が出ていたことや、アジア株市場が反発していたことから、その後も日経平均は戻り歩調で推移した。為替が高値圏ながらやや落ち着きを取り戻していたことも、先物中心に買いを促したもよう。9月末の権利付き売買最終日ということもあり、引け際に買いが入って高値引けとなった。

 東証1部の値上がり銘柄数は全体の92.0%に及ぶ1535。値下がり銘柄数は87(同5.2%)、変わらずは45(同2.7%)と全面高商状だった。業種別ではゴムの6.32%を筆頭に機械、繊維などが大幅に上昇。東証33業種のうち、1.54%下落した空運を除く32業種が上昇した。

 東証1部の値上がり率上位は、サクラダ、東海観光、フルキャストホールディングスなど。一方で、日本ケミコン、東京電力、第一精工などの値下がり率が大きくなった。海外で金融株が買われた流れを受けて大手銀行株の上昇も目に付いた。
  
 明日以降の日本株も、引き続き欧米を中心とした外部環境に左右される展開が続きそうだ。本日は米国で7月のS&Pケース・シラー住宅価格指数と9月の消費者信頼感指数が発表予定。また29日木曜日には、ドイツ連邦議会での欧州金融安定基金(EFSF)機能拡充法案の議会採決が控えており、注目されそうだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】欧米株高、アジア株堅調を受け3営業日ぶり大幅反発、日経平均は8600円台経済・株 > 【株式・大引け】欧米株高、アジア株堅調を受け3営業日ぶり大幅反発、日経平均は8600円台
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】欧米株高、アジア株堅調を受け3営業日ぶり大幅反発、日経平均は8600円台経済・株 > 【株式・大引け】欧米株高、アジア株堅調を受け3営業日ぶり大幅反発、日経平均は8600円台
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。