FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の完全失業率は前月比0.4%低下の4.3%だが、改善とはいえず【8月の雇用統計】

総務省が30日発表した労働力調査によると、8月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.4%低下の4.3%となった。完全失業者が270万人となり、同24万人減少したことが要因。

 ただ、自発的な離職で職探しをしている人が同18万人減ったことで、非労働力人口が同20万人増えている。また、就業者数は同16万人減少し、就業率も56.6%と変わっておらず、実態としては改善しているとはいいがたい。

 産業別の就業者数を見ると、前月に比べ増加しているのは建設業、製造業、宿泊業・飲食サービス業、医療・福祉。反面、減少しているのは卸売業・小売業、その他サービス業。男女別就業者数では、男性が前月比13万人減、女性が4万人減となっている。

 完全失業者数の現数値は276万人で15カ月連続の減少。前年同月比では45万人(14.0%減)となった。

 なお、総務省では3月の東日本大震災の発生以降、調査実施が困難となった岩手県、宮城県、福島県の3県を除いた全国の結果を公表している(3県の調査世帯の全国に占める割合は約5%)。

一方、厚生労働省が同日発表した一般職業紹介状況によると、8月の有効求人倍率(季節調整値)は0.66倍で、前月比0.02ポイント上昇した。新規求人倍率は1.05倍で、同0.02ポイント低下。正社員有効求人倍率は0.39倍となり、同0.08ポイント上昇した。

 新規求人(現数値)は前年同月と比べると18.4%増。産業別に見ると、建設業が27.2%増、学術研究、専門・技術サービス業が25.2%増、その他サービス業が22.4%増と増加が目立っている。

 都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)を見ると、最高は福井県の1.07倍、最低は沖縄県の0.26倍だった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 8月の完全失業率は前月比0.4%低下の4.3%だが、改善とはいえず【8月の雇用統計】経済・株 > 8月の完全失業率は前月比0.4%低下の4.3%だが、改善とはいえず【8月の雇用統計】
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 8月の完全失業率は前月比0.4%低下の4.3%だが、改善とはいえず【8月の雇用統計】経済・株 > 8月の完全失業率は前月比0.4%低下の4.3%だが、改善とはいえず【8月の雇用統計】
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。