FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】日経平均は小幅ながら4日ぶり反落、株価は狭いレンジに終始

26日の東京株式市場は極小幅ながら4日ぶりに下落。日経平均株価は前日終値比94銭安の8700円29銭、TOPIXは同1.13ポイント安の761.17で引けた。東証1部の出来高は概算で20億1317万株、売買代金は1兆2423億円だった。

 29日の米国株は、ドイツ連邦議会で欧州金融安定基金(EFSF)の機能拡充が可決されたことで欧州債務問題の懸念がいったん後退したこと、米国の新規失業保険申請件数が予想を下回ったことなどを受けて、NYダウが終値で前日比143ドル高と反発した。

 東京市場朝方の外国証券経由の売買は4営業日連続の売り越しだったが、欧米株高の流れを受け、日経平均は前日終値比12円の小幅高でスタート。直後に27円安に突っ込んだ後は先物買い先導で上昇、9時38分に本日高値の54円高を付けた。前引けは21円高の8723円。

 日経平均は後場も5円高で寄り付いた後、対ユーロを中心に円高に振れたことやアジア株が総じて軟調だったことなどを受けて下げに転じ、13時03分には47円安の8653円にまで下落。その後は前日終値を挟む一進一退の狭いゾーンでの動きに終始した。

 東証33業種のうち、上昇は15業種。上昇業種の中では、その他金融が1.30%、石油が1.16%で上位に。下落は18業種で、非鉄が3.29%と大きく下げ、建設や輸送用機器などが続いた。

 東証1部全銘柄のうち、値上がり銘柄数は663で全体の40%、一方で値下がりは844銘柄で同50%と優勢だった。変わらずは157銘柄。個別では、完全子会社化報道のあったプロミスが高騰し、その類推からポケットカードやアイフルなども値を上げた。一方で、反カルテル法違反に伴う罰金支払いが報じられた古河電工だけでなく、同業の住友電工なども売り込まれて値を崩した。

 来週からは10月名実ともに相場入り。EFSFの機能拡充はドイツでは承認されたものの、反対論の強いオランダ、スロバキアなどでの議会承認を控えており、ギリシャのデフォルト、欧州債務問題の懸念は依然くすぶり続けている。欧米や中国などの世界的な景気後退懸念や米国企業の業績下方修正の懸念も残る。

 為替の動向とも合わせ、10月の月足株価が陰線で下げて終わると4カ月連続の陰線となり、そうなると経験則的には株価の大幅下落となる可能性が高いだけに、10月の株価の動きは大いに注目されるところだ。来週は日銀短観、中国の非製造業PMI、欧州財務大臣会合、米国の9月の雇用統計といった重要指標の発表も目白押しで注目される。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は小幅ながら4日ぶり反落、株価は狭いレンジに終始経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は小幅ながら4日ぶり反落、株価は狭いレンジに終始
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は小幅ながら4日ぶり反落、株価は狭いレンジに終始経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は小幅ながら4日ぶり反落、株価は狭いレンジに終始
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。