FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】イタリア長期債格下げでユーロ安進行、平均株価は4日続落

5日の東京株式市場は4日続落。日経平均株価の終値は前日比73円14銭安の8382円98銭、TOPIXは同9.93ポイント安い726.25といずれも4営業日連続の下落で引けた。欧州危機の懸念や円高進行から、ザラバでは昨日に続き終値ベースの年初来安値(9月26日の8374円13銭)を割り込む場面もみられたが、日銀の上場投資信託(ETF)買い観測から大引け前に下値は切り上げられた。東証1部の出来高は概算で20億6774万株、売買代金は1兆3080億円と低調だった。

 前場は、前日の米国株式市場の大幅反発を受け前日終値比35円高でスタートした。しかし、ムーディーズ・インベスターズ・サービスがイタリアの長期債務格付けの3段階引き下げを発表したことからユーロ安円高が進行し、一時1ユーロ=101円台に突入。これを受けて日経平均も下落に転じ、同70円安で前引けした。

 昼休みのバスケット取引は130億6800万円で売り買い均衡。後場に入ると、ユーロ安修正の動きやインドやシンガポールなどアジア株式市場の堅調さもあり、日経平均は12時34分に同33円安まで戻す局面も見られたが、欧州問題や世界景気減速懸念から、その後は下げの勢いが加速。14時25分には8343円01銭まで突っ込んだ。ただ大引け前になると、日銀のETF買いが入ったとの観測が浮上し、先物で買い戻しも進んだことから日経平均は急速に下げ渋った。

 業種別に見ると、33業種中、上昇は石油、その他製品などわずか5業種。下落は28業種に及び、海運やガス、機会、卸売、その他金融、銀行などの下げが目立った。値上がり率上位銘柄では海外展開加速が報じられたディー・エヌ・エーが2位、増額修正で2012年2月期の最高益更新が視野に入ったセブン&アイ・ホールディングスが5位となった。騰落率ワーストは東京電力。依然円高が止まらないことから、トヨタ自動車や村田製作所、コマツなどが新安値更新となっている。

 明日以降の注目ポイントは、第一に為替。足元ではドルが76円台、ユーロが102円台だが、イタリア国債格下げに続くユーロ売りの材料が懸念される。10月下旬からは12年3月期中間決算の発表が本格化するだけに、マーケットは円高による下方修正多発への懸念を強めている。第二は引き続き欧州債務問題の行方だ。4日に開催した財務相理事会は銀行救済策の準備で合意したとされ、米国などではEUの前向き対応への期待も出たようだが、依然として一進一退の状況にある。

 第三のポイントは東京株式市場の需給だ。夏場以降の下値切り下げで信用取引における追い証発生が心配され、新興市場や中小型株を中心に売りが売りを呼ぶ懸念が高まっている。外国人投資家の売りも続いているが、11月に集中するヘッジファンドの決算月も需給には逆風だ。「需給悪化でスパイラル的に下落したリーマンショック後の08年10月の再来とならなければよいが……」(大手証券)と心配する声も聞かれた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】イタリア長期債格下げでユーロ安進行、平均株価は4日続落経済・株 > 【株式・大引け】イタリア長期債格下げでユーロ安進行、平均株価は4日続落
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】イタリア長期債格下げでユーロ安進行、平均株価は4日続落経済・株 > 【株式・大引け】イタリア長期債格下げでユーロ安進行、平均株価は4日続落
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。