FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】日経平均は8700円台回復、欧州の債務問題後退、円高一服も好感

11日の東京株式市場は3日続伸。日経平均株価は前日比168円06銭高の8773円68銭、TOPIXは同13.45ポイント高の755.00といずれも3営業日続伸で引けた。日経平均が終値ベースで8700円台を回復するのは9月30日以来。欧州の債務問題に対する不安が後退したことに加えて、ユーロに対する円高の一服などを受けて、買いが先行した。東証1部の出来高は概算で15億6644万株、売買代金は同1兆1028億円だった。

 前日10日の米国株式市場は反発。NYダウは前日比330ドル06セント高の1万1433ドル18セントと急騰し、ナスダック総合指数も大きく上げた。週末に開かれた独仏首脳会談で、欧州の金融機関に対する資本増強が示されたことで、欧州の債務不安問題に対する懸念が後退したうえ、米国の景気指標に改善も見られたことが好感された。欧州の主要株価指標もほぼ軒並み堅調だった。

 これを受けた本日の日経平均は前週末比127円高で寄り付いた後、10時13分には同200円高の8806円と8800円台を一時回復。前週に1ユーロ=100円近辺まで進行していた円高も1ユーロ=104円台まで円安方向に戻ったことも好感され、前場は同170円高の8776円で引けた。

 一方、香港ハンセン指数中心にアジア株は軒並み上昇で推移したものの、昼のバスケット取引は売り買い均衡。後場に入り買い戻しの動きが一服すると様子見ムードから伸び悩んだ。「買い戻し以上の積極的な買いにはつながっていない」との市場関係者の声も伝わり、出来高、売買代金とも前週平均を下回るエネルギー不足も指摘された。終値は前引けを下回って引けた。

 東証1部の値上がり銘柄数は1272(全体の76%)、値下がりは315(同19%)、変わらずは72。業種別では、東証33業種のうち29業種が上昇。上昇率上位は鉱業、保険、ガラス、機械で3%を超す上昇となり、電気機器、鉄鋼、証券・商品先物、輸送用機器など、前週に売られた主力株を中心に買い戻された。一方、下落率の大きい順にサービス、医薬品、倉庫、紙パルプの4業種は値を下げた。主にディフェンシブ銘柄の下落が目立った。

 日経平均の上昇を牽引したのは、ファナック、ホンダ、東京エレクトロン、KDDI、京セラ。輸出関連株が目立った。上昇率上位では、コア30銘柄に採用されたファナック、政府保有株放出と自己株買いが伝えられたJT、好業績が発表されたパソナなどが高かった。
 
 一方で、下げが目立ったのがディフェンシブ銘柄。ユニチャームは11年4~9月期の好決算もサプライズはなく、株価が転換社債の転換価額近くまで上昇し上値は重いとの思惑から売られた模様だ。3~8月期営業利益が前年同期比17%減となった富士エレクトニクスは買い残の多さも嫌われ値を下げた。ほかに、セコム、コナミが株価の過熱感から売られた。

 欧米景気への過度の不安が後退したことに加え、円高一服、需給改善の兆しも好感された。外国人の買いが3週ぶりに2日連続買い越しとなり、10週連続で続いた売り越しが転換するのではとの期待も高まっている。
 
 今週の注目点は、米国で週内に発表されるアルコアやペプシコ、JPモルガンなどの決算内容。日本では企業の業績修正の内容が注目されるほか、明日12日(水)発表の機械受注が市場予想平均の5.5プラスに対しどう出るのか。海外では、週末に発表される米国の小売売上高、ミシガン大学消費者信頼感指数。13日(木)発表の中国の貿易統計、週内に発表の中国の新規銀行融資、マネーサプライなど。ほかに、14日(金)~15日(土)にパリで開催されるG20、中央銀行総裁会合での、欧州債務問題解決に向けた対策も相場の動向に影響を与えそうだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は8700円台回復、欧州の債務問題後退、円高一服も好感経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は8700円台回復、欧州の債務問題後退、円高一服も好感
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は8700円台回復、欧州の債務問題後退、円高一服も好感経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は8700円台回復、欧州の債務問題後退、円高一服も好感
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。