FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】日経平均は小幅続落、EU首脳会議控え様子見

21日の東京株式市場は小幅続落。欧州債務処理に向けた重要日程を来週に控えて様子見機運が強く、小口の売りにやや押された。日経平均株価の終値は前日比3円26銭安の8678円89銭、TOPIXは同1.81ポイント安の744.21だった。東証1部の出来高は概算で13億1969万株、売買代金は7755億円。売買代金は5日連続で1兆円を割り込み、今年最低を更新した。
 
 この日の日経平均は、寄り付き前の外国証券経由の注文動向が2日ぶりに売り越しとなる中、前日比3円安の8679円と小反落でスタート。EU(欧州連合)首脳会議を前に売り買いとも手控えられ、前場はほぼ前日終値を挟んでモミ合った。

 後場に入ると小口の売りで29円安まで下げる場面があったが、1日を通しての値幅は48円と値動きの乏しい展開だった。

東証1部の値上がり銘柄数は628(全体の37.7%)、値下がりは847(50.9%)、変わらずは183だった。業種別では東証33業種中26業種が下落。騰落率ワーストは保険(前日比3.46%下落)。以下、ゴム、卸売り、水産の順。トップは電気機器(1.37%上昇)で、機械、ガラスが続いた。

個別銘柄では、売買高、売買代金ともに首位の東京電力が反落したほか、経営の混乱を嫌気した売りにオリンパスが続落し年初来安値を更新。商品市況の下落に伴い三井物産、三菱商事などの商社株も値を下げた。トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの自動車株やソフトバンク、ファーストリテイリングも軟調だった。

 一方、タイの洪水被害を受けた企業からの受注期待が高まったツガミ、牧野フライス製作所、オークマなどの工作機械株が上昇。日本電産、信越化学工業、TDKなどこれまで売り込まれてきた主力銘柄も買い戻しの動きで反発した。

 来週は、欧州債務問題の解決に向けて具体策が示されるかが最大の注目点。23日開催のEU首脳会議で基本方針が示され、26日までに再度、EU首脳会議を開き包括策を決定する方針。また、国内企業の11年7~9月期決算発表も本格化する。24日(月)はKDDI、25日(火)キヤノン、日本電産、26日(水)新日鉄、富士通、27日(木)NEC、コマツ、28日(金)JR東日本、デンソーなどが決算発表を予定している。

 先週、海外投資家が小幅ながら12週ぶりに買い越しに転じたほか、調整局面に一巡感が出てきた。市場では、来週の日経平均は「下値8500円、上値8900円程度のモミ合いが予想されるが、欧州債務処理に向けた包括策がすんなり決まれば上ブレの可能性もある」(大手証券)との見方が出ていた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は小幅続落、EU首脳会議控え様子見経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は小幅続落、EU首脳会議控え様子見
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】日経平均は小幅続落、EU首脳会議控え様子見経済・株 > 【株式・大引け】日経平均は小幅続落、EU首脳会議控え様子見
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。