FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・大引け】内外環境の不透明感漂う中、利益確定売りに押され反落

 25日の東京株式市場は反落。前日の欧米株高を受け寄り付きこそ小幅続伸したものの、内外環境の不透明感が漂う中で利益確定売りに押された。日経平均株価は前日比81円67銭値下がりの8762円31銭、TOPIXは同7.74ポイント安い747.70でそれぞれ引けた。東証1部の出来高は概算で14億3868万株、売買代金は9574億円。前日まで6営業日続いた8000億円台以下の超低水準からやや持ち直したものの、1兆円割れは7営業日連続と記録的な閑散商いから脱していない。

 本日昼のバスケット取引は売り買い拮抗。東京市場から少し遅れて市場が開いたアジア株式市場は総じて堅調だったが、薄商いの膠着相場の中で、下げを主導したのはファナックだ。

 東京市場の取引時間中に発表された2011年4~9月期(上期)決算は会社予想利益を上回る着地だったが、10月4日から一本調子で28%値上がりしており、さすがに一服感から利益確定売りが出た。東京電力に替わって東証1部のコア30社に組み入れられており、「下がれば機関投資家の買いが入る」(大手証券)ものの、テクニカル指標面でも過熱感を示す値が出ていた。

 業種別に見ると、東証33業種のうち値上がりは5業種にとどまった。上昇率が高いのは鉱業、非鉄金属、ゴムなど。一方値下がりは、ガラス、海運、紙・パルプなど28業種。東証1部の値上がり率上位はエス・バイ・エル、東京電力、プリマハム、オリンパスなど。値下がり率上位は、山水電気や旭テックのほか、製造するNAS電池が火災事故を起こした件で顧客に使用停止を要請したと報道された日本ガイシなど。

 日経平均は終値が前日の始値8764円92銭に近い水準で、前日の上昇分を帳消しの「往って来い」の形。明日から始まる欧州サミットで債務問題の解決が見通せるかも注目点だが、タイ洪水の想定外の広がりが日系メーカーのサプライチェーン(供給網)にどこまで悪影響を与えるかも気掛かり。10~11月はヘッジファンドの決算月で手じまい志向も強まる可能性が高く、相場のエネルギーが回復するまでには、しばらく時間がかかりそうだ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】内外環境の不透明感漂う中、利益確定売りに押され反落経済・株 > 【株式・大引け】内外環境の不透明感漂う中、利益確定売りに押され反落
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・大引け】内外環境の不透明感漂う中、利益確定売りに押され反落経済・株 > 【株式・大引け】内外環境の不透明感漂う中、利益確定売りに押され反落
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。