FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株式・前引け】欧州政策急変による海外株高を受け、日経平均は4日ぶり反発

4日の東京株式市場前場は4営業日ぶりに反発した。日経平均株価の前引けは前営業日日比110円34銭高の8750円76銭、TOPIXは同9.91ポイント高の748.49だった。東証1部の出来高は概算で7億4260万株、売買高は5130億円にとどまった。休みの谷間であることやG20(20カ国・地域首脳会議)の動向を見たいということもあって、様子見ムードも強い。

 前日の欧米株式市場は、欧州中央銀行(ECB)が2年半ぶりに、よもやの政策金利下げを決めたことや、ギリシャが国民投票を見送る方向になったことから、欧州市場が大幅高となり、これを受けて米国市場もNYダウで208ドル高の大幅続伸となった。

 寄り付き前の外国証券(9社ベース)経由の注文動向は、売りが2460万株に対して、買いが1590万株で、差し引き870万株の3営業日連続の売り越しとなったが、東京市場は海外株高を好感。また、足元の為替が円高一服の状況にあること、2日までの3日続落で株価の過熱感が後退したことなどから、日経平均、TOPIXそろって反発した。

 業種別では、東証33業種中、値上がりが30業種。機械の3.46%上昇を先頭に、ゴム、卸売、石油、輸送用機器、保険が2%を超える値上がりで続いた。下げたのは電気・ガス、小売、空運の3業種だが、電気・ガスでも値下げ率は0.33%にとどまった。

 東証1部の値上がり銘柄数は全体の67.6%を占める1102銘柄、値下がりは21.1%に当たる345銘柄で、変わらずは183銘柄。個別では、ファナックが5日ぶりに反発。日産自動車、グリーや総合商社の伊藤忠、三井物産などが業績上方修正などを好感して高かった。一方、下げで目立ったのは国内既存店売り上げが3カ月連続で下落したファーストリテイリング、今期最終赤字に下方修正したソニーで、オリンパスは8日の決算発表予定を延期したのが嫌気された。

 後場に向けては、為替やアジア市場の動向、決算発表、G20関連の動きなどが注目される。2日までの3日続落で日経平均は401円下げた。この38%戻しに当たる8796円を大引けで抜けていけるかが、「自立反発の目安」(大手証券)という指摘が聞かれた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
アクセス解析
ブロとも一覧

■ ブログ名:泪ドロップス

■ ブログ名:おこづかいアップ大作戦ブログ

■ ブログ名:大きなおやじ日記
フリールーム
フリーエリア
最新記事
プロフィール

なぁ

Author:なぁ
元高校球児 普通のサラリーマンになったのですが
統合失調症をわずらってしまいました
失語症があるため《文章もまとまりませんが
株、経済、熱帯魚大好きです 日経新聞をこころから愛し少々記憶の方が
抜けちゃう時もありますが皆さん仲良くしてください

まずはなおの事を読んでください

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・前引け】欧州政策急変による海外株高を受け、日経平均は4日ぶり反発経済・株 > 【株式・前引け】欧州政策急変による海外株高を受け、日経平均は4日ぶり反発
パンくずリスト 親子カテゴリ完全対応版
Top Page > スポンサー広告 > 【株式・前引け】欧州政策急変による海外株高を受け、日経平均は4日ぶり反発経済・株 > 【株式・前引け】欧州政策急変による海外株高を受け、日経平均は4日ぶり反発
スポンサー様
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。